toggle
【営業エリア】徳島、香川、兵庫、大阪/経営や労務の課題を企業と共に解決すべく 中小企業診断士・社会保険労務士として活動しています。
2017-08-29

今の生活に満足、過去最高の73.9%(内閣府 国民生活に関する世論調査)

 内閣府より、「国民生活に関する世論調査(平成29年6月調査)」が公表されました(ホームページへの掲載は今月28日)。

 この調査は、昭和32年度から原則毎年度実施され、今回が61回目となっています。今回は、全国の日本国籍を有する18歳以上の者10,000人を対象として実施し、有効回収数は6,319人(回収率 63.2%)だったとのことです。

 今回の調査によりますと、
・現在の生活に「満足」とした人は、前年より3.8ポイント増加し73.9%と過去最高だったようです。また、「生活の中で時間のゆとりがある」とした人は68.8%(前年比1.5ポイント増加)で、こちらも過去最高だったようです。
・「今後、政府はどのようなことに力を入れるべきか」(複数回答)では、「医療・年金等の社会保障の整備」(65.1%)が最も多く、次いで、「景気対策」(51.1%)、「高齢社会対策」(51.1%)、「雇用・労働問題への対応」(37.3%)などとなっています。
 多くの国民が、医療・年金等の社会保障に不安を抱いていていることがうかがえますね。

詳しくは、こちらをご覧ください。他にも、参考になる調査結果があるかもしれません。
<国民生活に関する世論調査(平成29年6月調査)>
http://survey.gov-online.go.jp/h29/h29-life/index.html

助成金解説本を無料プレゼント


解説本フロネシス労務経営事務所からお知らせ

フロネシス労務経営事務所では雇用関係助成金を解説した本(小冊子)を無料提供しております。
助成金は国から貰える返済も不要のお金です。
オススメな助成金が出ています。助成金を受け取ることが出来る機会です。
雇用保険二事業の助成金をテーマごとに調査・編集。分かりやすく解説しています。
「解説本請求」ボタンからご請求ください。

解説本を請求

助成金の活用事例(業務改善助成金)


設備・機械の導入等で生産性が向上し、事業場内の最低賃金を一定額以上引き上げた場合、
最大200万円
業務改善助成金が受け取れる可能性があります。
設備・機械を導入し、賃金を一定額以上引き上げた場合に、助成金が貰える可能性が高いです!!
公的制度を利用して「生産性の向上」と「業務の効率化」を実現します!

対象事業主:
事業場内最低賃金1,000円未満の中小企業・小規模事業主
※過去に同じ助成金を受給したことのある事業場であっても、助成対象となります。

まずはお気軽にご連絡ください。親切丁寧に対応させていただきます。

お問合せフォームへ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA